城と自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS ホイル 手作りの向けて(リム編)

<<   作成日時 : 2017/07/21 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初心者の手組みリムの定番と言えば、MAVIC OPEN PRO
画像


これは、手組みブログを調べると、必ず名前が上がる製品です。
定番中の定番

次候補は、DT_SWISS RR440
画像
これは、最近、リア用に左右非対称の アシンメトリーが出ました。
これを使えば オチョコによるスポークの左右テンション差を軽減できる。


以前に組んだホイルは、この RR440 を使用しました。
心配していた振れ取りも苦労せず、非常に組み易かった記憶が有ります。
選んだリムが良かったのか? それとも腕が良いのか?


1本だけしか知らないので 多分 前者が原因だろうと思う。


画像を見ると どちらも スポーク孔がハトメ処理されていて、
完成度の高い製品です。

しかし、このどちらも 今回の趣旨、
「チープで軽いホイルを目指す」 にマッチしていない。


どちらも 約8000円程度で、435-450g と 満足する軽さでも無い。

そこで、見つけたのが、TNI のAL22 
画像
値段が半額程度で、380g と非常に軽い。

これの20Hと24Hを選択してしまった。
孔数が少ないのは、振れ取りの難度がアップすると予想される。
前回は、労せずに組めてしまったので、スキルアップも出来なかった


さて、「高い物には、訳が有る。また その逆も真なりか?」
または、「安物買いの銭失いとなるのか?」

後は、スポークだが、ネット上に ERDが 595 と 592 の2種類の
記載を見てけたので 計測してから購入を検討しよう。



にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホイル 手作りの向けて(リム編) 城と自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる