城と自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS 必死のおっさん目指して勝尾寺へ

<<   作成日時 : 2017/06/12 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このコース なんどか挑戦しているが、遅いまま。
たまにしか、乗れないのが問題だが、進歩がしたい。

ガンバ大阪も毎年必勝祈願に訪れると言われている勝尾寺は、
勝負のお寺。
そして、北摂のヒルクライムの練習コースとして有名
(私には、本番コースだが)
画像
なんとか必死のおっさんまでは行きたい。


これまでは、坂では、上死点での回転維持が課題で、
足を前に押し出していた。


しかし、足を前に押す力は、腰で受けている。
すると、骨盤は、どんどん後傾する。
すると、重心が後ろに行くので、前傾をキツくして重心の
バランスを取ろうとする。

その結果、横隔膜が変形して、益々、呼吸が苦しくなる。
全て 悪循環だったと思う。


そこで、骨盤を前傾させ、重心を前に持っていき、
足の前押しを止めてみた。


これで、画期的な結果が期待される・・・ハズで有った。

外院3丁目の坂を登って所で、息が絶え絶え。
呼吸は、やっぱり苦しい。
雑誌の記事どおりには、体は反応しない。

画像
ここの坂を登った所でその日の調子が判断できるが、
この日は、最悪で、引き返したくなった。


懲りずにアタックを掛けたが、いつもと同じで、遅くて苦しい。
途中で、3人組の抜かれたが、彼らは、まるで、
「平地をボタリングしている様な勢い」で 余裕で、登っていく。
あっと言うまに見えなくなった。 同じ人間なのに なぜ?。


そしてタイムは、6月3日:19:36 とガッカリ
前回よりも遅くなっている。


次の対策としてポジションを見直して見た。


シートを5mmほど前に移動させ、ついでにハンドルも5mm 
下げてみた。
これで、強制的に前乗りになるハズ。

これで試乗してみると、「劇的な変化」を感じれるハズだったが、
??? これまでと違和感なし。 鈍感なのかな?


しかし、1週間ぶりの 外院3丁目の坂は、息切れ無しで登れた。

少しは、期待感を持って挑んだが、勝尾寺コースは、やはり苦しく
息が続かない。


アタックの結果は、6月10日:19:02 
この2秒がなければ少しは、満足できたが、まだまだだな!




にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
必死のおっさん目指して勝尾寺へ 城と自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる