城と自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS 南少林寺(福建省)

<<   作成日時 : 2017/05/29 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

拳法で有名なあの少林寺は、北派と南派があり、北派が、
河南省の嵩山で、南派が、福建省の南少林寺です。
画像

南少林寺は、清の時代に焼き討ちに遭い滅んだ為、どこに有ったのか
不明で、その存在すらも疑われていた。

しかし、日本の空手は、福建省から沖縄に伝わった琉球唐手で、
第二次世界大戦中に、「唐」の字を「空」に改められた物の様です。
つまり、空手のルーツは、福建省に有った事は確かな様です。


最近、映画「少林寺」のヒットと共に泉州市、ホ田市と福清市が南少林寺
と名乗りを上げ、その中で、1番でかいのが、ホ田市の少林寺です。


ホ田市の町中には、「南少林寺」 の門があり、その後、山道に入り
テンションが上がる。
しかし、「どこまで行くねん」 とつっこみたくなるくらい車で走り、
山の中を20キロは走ったと思う。ホ田市の門 意味無しでは?

で到着

いざ、門を潜り
画像
仏像を拝見し

仁王像は、4尊もあり、極彩色で彩られている。
画像
右手に龍を持ち、左手には、金の球、ドラゴンボールかな?
それともストレートに金*

いよいよ本殿 大雄宝殿です。
画像


中は、仏像が4尊
画像
以上 終了

あれ?
なんか小さいし、ショボい。
現在も拡張中で有るが、コンクリートの寺で、威厳を感じない。

武術鍛錬は、別の建物で行っている様で、この時間には、誰も見かけず


河南省の嵩山は、一大観光施設となっている様だが、ここは、寂れ放題
しかし、売りが無い。騙された観光客が来るだけの、ただの山寺でした。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南少林寺(福建省) 城と自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる