城と自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS 久ぶりの大坂城

<<   作成日時 : 2017/05/22 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長らく苦しんだ仕事も、後一山で落ち着きそうで、
今日は、仕事を忘れて、大坂城へ出かけた。

なお、大阪城とは、新しい呼び名で、大坂城が正しいと思うので、
私は、大坂城を使う様にしています。

石山本願寺も、大阪本願寺では無いし、この地の古い呼び名は、
浪華や、難波

蓮如がこの地で勢力を伸ばすと大坂が定着してきた。
古い資料では、小坂(おさか)らしい。
(以上 Wikipedia から)


江戸時代に坂は、「土に反る」 で縁起が悪いとか、明治新政府が
「士が反る」 と武士の反乱を恐れ、阪の字に変えられたとか諸説があるらしい。

堀の中には、御座船が 気持ちよさそう。
画像


天気が良かったので、多くに人で賑わっていた。
画像


黒い豊臣期、白い徳川期の合作だが、返ってセンスアップしているかも?
画像


ここは、秀吉が建て、徳川が再建して城だが、徳川期には、領主はいず、城代だけが居た為、
やはり 秀頼の城だと思う。
画像


しかし、一番長く存続しているのが、市民の寄付によって再建された
現在の昭和復興天守で、やはり市民の城かな?


最後は、中之島のバラが綺麗でした。
画像



にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久ぶりの大坂城 城と自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる