城と自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS *道について

<<   作成日時 : 2017/04/10 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本はなんでも道にしてしまう。
柔の道、剣の道、茶の道、書の道
そこには、技の伝承だけで無く、心にも重きを置いている事が特徴かな!


一方、中国のカンフーも少林寺拳法も技である。


初めて聞いた 銃剣道。 
これなど明治に入ってからの物で、自衛隊固有の技
「我が国固有の伝統と文化により一層触れることができるように」
て、伝統てこんなに狭くても 作られる物なのかな?

そもそも、小中学の剣道では、突きは、禁止しているのに、
突き主体の銃剣道は初めから論外と思われが?


学習指導要領に少林寺も含まれているが、これでは、かの国から
「ウリジナルの起源は、日本だ」 と逆訴される恐れさえ残りそうだ。


中国に居ると、仕事に対して、心が置き去りにされている事例が
目に付く。
高級ホテルの壁が微妙に傾いていたり、トイレットペーパーが
手の届かない所に配置されていたり、綺麗な歩道も3年位で、
凸凹に変身したり、細部への配慮が無い。

しかし、日本贔屓も 行き過ぎは、第二次大戦時の事例もあるし。
技も体も置き去りにして、心ばかりを重視して
食料も弾薬も無く、大和魂ばかりが声高に叫ばれ,多くの不必要な
命を失ったと思われる。


声の大きな少数意見が採用される様では、未来が暗いのでは?


道は、明るく照らされた物を各自が、選択する物で、
誰かに方向付けされる物ではない。


なんか、政治の世界では、少しづつ 方向付けしようとしている様に
感じる。

これに対する対抗馬が無いのも かの国と同等かな?



にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*道について 城と自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる