城と自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS 摂津 信長の痕跡を発見

<<   作成日時 : 2017/02/04 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

摂津は、三好勢、荒木村重、石山本願寺などの戦いの舞台となりと
信長の痕跡が多い土地ですが、家の近くでも、この様な石碑を発見

「織田勢来襲之古場」
画像


JR千里丘駅と阪急摂津市駅の中間に有る小さななお寺
勝久寺 の門前に、この石碑が立っていました。

近くには三宅城跡も有り、三好氏との激戦跡かと思い調べると、
石山合戦の方でした。


ここは、浄土真宗本願寺派のお寺で、寺から小道を奥に進んだ所に
小さな川があり、その側に ほんとに小さな公園に有ります。
そこにも 「流れの馬場」 と言う石碑があります。
画像




説明文を見ると 
「元亀元年(1570年)から本願寺と織田信長が争った石山合戦で、本願寺の
末寺である勝久寺の住職頓恵は、摂津・河内・和泉の僧俗数千と、
石山本願寺にたてこもった。  
天正8年(1580年)3月17日に本願寺と信長は和睦した。
同年4月9日、顕如の石山本願寺退去にともない戦いに加わっていた住持・門徒も帰村した。
安堵の思いで法義談合を行っていた5月28日、不意に信長軍に襲撃され、
堂舎を焼き払われたうえ、多数の門徒たちが捕らえられて殺害されたという。
そのため、あたり一面は血の海となったので、寺の前方を流れる境川を
「流れの馬場」の古戦場と今に伝えている。」
        

子供の遊ぶ公園には全く相応しくない内容ですが、                 
何故に和睦後 2ヶ月もしてからの突然の襲撃か?
石碑が建ち、その内容からも可也の大惨事だったと思われる。



にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
摂津 信長の痕跡を発見 城と自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる