城と自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈黙

<<   作成日時 : 2016/12/21 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は、仕事ばかり、精神、肉体ともに疲れぎみで沈黙が続いてしまった。
ネタも無いので、移動中に読んだ文庫本について

出張での移動が多いが、中国国内の空の移動は辛い。
まず、厳しい肘掛け争奪戦が可也の確率で始まる。
対戦相手の多くは、肩や肘が接触している事に抵抗が無い様で、
微妙な力加減で、ジリジリと侵食してくる。
こちらも 「ここは尖閣だ」 と不快な接触感に耐え続ける。

日本の飛行機は良いな。静かで平和
画像


辛く寂しいので、文庫本を購入して行くが
今回は、「映画化」 との帯を見て 思わず買ってしまった一冊
遠藤周作 「沈黙」

古い本なのに なぜ今頃 映画化?
しかし、映画にするのなら 面白く無い訳が無い。


舞台は、島原の乱後の長崎
鎖国中の日本なのに、帯の主役はどうみても外人?
と 興味津々   題名も意味深い


読み進めると、どこにも展望がない。
どんどん気分が沈んで行く。全く、面白く無い。

隣りのおっさんもどんどん侵食してくる。
気が付いたら 神に見放されたのか占領されていた。

テーマは 「神」 でした。
画像
天使のはしごが座っている人物を真っ直ぐに照らしていた。

物語は、辛く、厳しく、暗く、進んで行く。
これを題材に映画にする事が信じられない。
花がなさ過ぎるし、重過ぎる。

しかし、上映されたら 是非 見に行こうと思った。
最近、読んだなかで、一番、印象に残った作品かな!

最近は、軽いタッチの物が多いが、これは重い。
これって面白かったて事かも?

兎に角 深く作品でした。



にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沈黙 城と自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる